icon.png

コースのご紹介

プロトタイピングコース

小学1、2年生対象

オンライン受講可能

時間:75分

人数:5人

embotを教材にプログラミングスキルを学び、学んだ知識を使って、自分のアイデアをカタチにする力を身につけるコースです。

embotを使った「ものづくり」の基本と、プログラミングの基礎しっかり身につけることができたら、希望者は講師と相談の上『考える力』コース、『考えてつくる力』コースに進むことができます。

kids_tsukuru2.png

「プロトタイピングコース」で育む『つくる力』

embotで学べるプログラミングの技とembotで動かせる出力機構について、遊びながらじっくり理解することができるカリキュラムです。遊びを通じて理解することで、形にとらわれず柔軟な発想でembotを使いこなせるようになります。

そして、身につけた知識をつかって、自分の作りたいものを自由につくれる力を身につけ、さらに作ったものを発表しフィードバックを得る機会を設け、「プロダクト創造」コースで身につける価値創出体験につながるアイデアをまとめ、形にする力やアウトプット力を養います。※希望者は講師と相談の上『考える力』コース、『考えてつくる力』コースに進むことができます。

_DSS6696.jpg
_DSS6621.jpg
_DSS6769.jpg
_DSS6823.jpg

カリキュラム概要

まずembotで実現できるハードウェアプログラミングの基本的な要素について項目ごとに理解を深めていきます。embotでできることを一通り理解したところで、embotがどのようにできたのかを知り、実際にembotを組み立てて改造に挑戦します。実際の製品の成り立ちやストーリーを知ることで、自身のアイデアを膨らませ、ブラッシュアップしていきます。

 

【カリキュラムを通じて理解するハードウェアプログラミングの基本的な要素】

  • サーボモーター

  • LEDライト

  • ブザー

  • forブロック

  • ifブロック

  • ログ出力と演算処理

  • waitブロックとセンサー入力

  • whileブロックとハードスイッチ

  • 乱数

保護者のみなさまへのフィードバック

レッスンの最後に、保護者のみなさまに向けた「レッスン紹介シート」をお配りします。

スクールのレッスンは、一見遊んでいるだけのようにも見えるレッスンですが、そこには「ものづくりの技の習得」「プログラミングスキルの習得」「デザイン思考の手法」に基づいたカリキュラムの「ねらい」があります。シートでは、その「ねらい」や「レッスン内容」を紹介させていただきます。

こどもが「ものづくり」への意欲を育んでいくのには、家族や身近な人々の理解と応援が不可欠だと思います。ぜひスクールでやったこと、学んだことについて、ご家庭でお子さまとお話しをしていただきたいと思っています。

年間レッスン

​年24回レッスン(基本的に隔週)​

スケジュール

水曜 15:30〜
土曜 14:00〜

費用

初期費用:17,600円(税込)

  • 入会金:11,000円(税込)

  • 教材費:6,600円(税込)

月会費:11,000円(税込)

※教室・オンラインどちらも同じ料金です。

※オンライン受講の方には教材一式をお届けいたします。

※オンライン受講の場合には、レッスン受講用のパソコンやタブレットと、プログラミング用のタブレットをご用意いただく必要がございます。